ユースケのピッツァイベント終了しました!

エミコです!

告知しておりましたピッツァイベントが無事に終了しました!

今回のピザ職人河内祐介さんは

2年前に白血病を患い、克服した御仁。

命の大切さを伝えるため、

病で苦しんで絶望している人々やご家族に生きると言うことを伝えるために

ピザを焼いて全国世界を渡っています。

 

まだ体力的にきつかったであろう5日間でしたが

お客様はもちろんスタッフ達ともフレンドリーに接していただき、

本当に楽しい、そして感動的な日々を過ごさせていただきました。

 

その様子をドキュメンタリー風に編集させていただきました。

彼の存在を少しでも多くの方々に知っていただきたいです。

もしあなたのそばに辛い思いをしている人がいたら

ぜひ情報をシェアしてください。

 

9月にまた大分県にやってくるという情報も入っております。

今回来れなかった人はぜひ楽しみにしていてくださいね!

【イベント】白血病を乗り越えて作るピッツァとコラボ(告知)

エミコでいす。

5月15日〜19日、

エミコの野菜食堂で

ピッツァやります!!

(多分ディナーのみ)

 

ピッツア職人ユウスケとの出会い

 

まずはこちらの告知動画をご覧ください。

 

 

最後にちょろりと話していますが、

私が5歳の時に、父を白血病で亡くしています。

実は父が亡くなるたった9ヶ月前、

大大大好きだった3つ上の兄も脳腫瘍でこの世を去りました。

 

ですので、

私は小さな頃から死を当たり前のこととして捉えていました。

「死」について、とても早熟だったと言っても過言ではないw

それを認めることで、悲しみから逃れていたのかもしれません。

 

人は100%死にます。

誰かや何かに縛られるのをもっとも苦手とし、

自由に生きたい、やりたい事に貪欲に取り組みたいと願うのは、

こんな幼少時代があったからだと思います。

 

料理人になってやっとそういう思いを人に伝える術を得たと思っています。

だから、私の料理コンセプトは

「ココロとカラダの健康」

なんです。

 

今回の動画では

ユウスケがなぜピッツァを焼いて世界を回っているかをクローズアップしました。

みなさんぜひ彼に会い、彼のピッツアを食べてみてください。

そして、「生きること」について

思いを巡らせてみてください。

 

詳細は追ってお知らせします。

ほら、何しろ急に決まったことだからねw

 

皆様のご来店をお待ちしています♡

emico

今年初めて有権者になった若者へ。

エミコでーぃす。

さて。

4月7日、大分県知事・県議会議員選挙があるのはみなさんご存知ですね?

 

ワタクシ誠に恥ずかしながら、30代後半まで、全くもって選挙に関心がありませんでした。

イタリアへ語学留学した時、授業の題材にとても頻繁に政治の話が出てきて、世界の若者はこんなにもみんな政治に興味があるのかとびっくりしたんですね。こりゃやばいなと思いました。

料理以外の事に関心を持ち始めてからはそれがどれほど恐ろしいか理解できるようになったのですが、

青春時代ってヤツを謳歌している若者のどれだけが選挙に行こうと思えるのか、自分の20歳を考えるととてもとても。。。

 

そこーーーで!!

こっぱずかしい若かりし日の自分を懺悔して、

選挙に行こうぜ啓蒙キャンペーンを行うことを決定しました!

 

「一票が築く明日の大分県」キャンペーン

 

【キャンペーン内容】

投票済証明書と身分証明書を提示した18歳〜20歳の大分県知事・大分県議会議員選挙有権者に

野菜ビュッフェランチを無料で提供します!

 

期間:4月13日(土)14日(日)の2日間のランチタイム

利用方法:キャンペーン参加表明と共に電話にて予約の上ご利用いただけます。

利用条件:投票証明書、身分証明書の2つを提示できる18歳〜20歳までの大分県の有権者に限る。

※投票証明書は、投票を行う各市町村にて発行してもらえるそうです。大分市の場合は「投票所来所カード」となりますので、投票所の係りの方に聞いてみてください。尚、豊後大野市並びに佐伯市では投票証明の発行がないそうです。詳しくは各市町村の投票所にてご確認ください。

※期日前投票の投票証明書についても各市町村によって違うそうなので、管轄の市町村にてご確認ください。

 

当日は混雑が予想される(かも)為、お電話予約必須です!

エミコの野菜食堂世代の(?)保護者の方、

ぜひこのキャンペーンを機会に、ご家族でご参加くださいませ!(保護者の方の分はもちろん有料です!)

 

エミコの野菜食堂は、公職選挙法を遵守すると共に、選挙運動を妨げる行為を一切致しません。